製品情報

  • TOP
  •  > 製品情報
  •  > 水性ポリエチレン系 防食材 / 下水用水性ポリエチレン系防食防水材 ナルコートCP

水性ポリエチレン系 防食材

「より安全に」 成瀬化学は挑戦しています。

ナルコートCPは、成瀬化学が新しい技術を用いて開発したポリエチレン系エマルジョンです。水性タイプでありながら、優れた防食機能を持った塗膜材です。また、優れた伸び特性を持っていますので防水材料としても使用することができます。
原料の素材であるポリエチレン樹脂は、優れた環境対応型素材であり、燃やしても水蒸気と二酸化炭素に分解される物質です。
製造 → 運搬 → 保管 → 施工 →廃棄のどの段階でも、環境対応は勿論のこと、現場施工する作業員の健康面も考えた、本当の意味での環境対応型の材料です。もちろん有機溶剤は含んでおらず、ビスフェノールAなどの環境ホルモン物質に該当する原料を一切使用していません。

特長

安全性

シックハウス症候群で問題になる揮発性有機化合物「VOC」を含まない水性タイプなので、異臭、引火性がなく、槽内工事等密閉された空間でも安全に作業ができます。

防水性

塗布型タイプの材料なので、どんな入り組んだ箇所にも健全な防水層を形成します。また、コンクリートの動きに接着、追従し、長期的に優れた防水性能を発揮します。

環境対応型

環境ホルモン作用を有する化学物質、PRTR法に該当する化学物質は一切使用しておりません。
従って製造時、施工時、使用時、廃棄時にダイオキシン等の有害物質を発生しませんので、環境対策に対応したクリーンな材料です。

施工性

水性タイプなので下地コンクリートの乾燥が不十分でも施工ができます。また、作業がスムーズに行える粘度です。
材料は反応硬化型と違い、乾燥硬化型なので、可使時間を気にせず施工できます。
※結露水等による下地コンクリートの湿潤を指しており、コンクリートの養生日数は必要です。

防食性・耐薬品性

防食技術指針の基準を十分にクリアする、優れた防食性能を備えています。腐食環境の厳しい条件でも優れた耐久性を示します。

ナルコート工業会ホームページへ

特長

下水道処理施設など
雑廃水槽、汚水槽の防食ライニング

物性

主成分 ポリエチレンエマルジョン
固形分 62%
比重 1.15
外観 灰色水性エマルジョン
荷姿 20kgポリペール缶入り

ナルコートCP防食防水工法

1.下地処理・清掃 ※別途費用が掛かります。
※下地処理は、新設・改修等のコンクリート下地により
 作業内容が異なります。

次

2.プライマー塗布 0.1~0.2kg/m²

次

3.素地調整工

素地調整材
塗布量=1.0 ~ 2.0kg/m²

次

4.塗布1層目

ナルコートCP 塗布1層目

塗布量 CP-A工法 0.3kg/m²
CP-B工法 0.4kg/m²
CP-C工法 0.4kg/m²
CP-D1工法 0.4kg/m²

次

5.塗布2層目

ナルコートCP 塗布2層目

塗布量 CP-A工法 0.3kg/m²
CP-B工法 0.4kg/m²
CP-C工法 0.4kg/m²
CP-D1工法 0.4kg/m²

次

6.塗布3層目

ナルコートCP 塗布3層目

塗布量 CP-C工法 0.4kg/m²
CP-D1工法 0.4kg/m²

次

7.塗布4層目

ナルコートCP 塗布4層目

塗布量 CP-D1工法 0.4kg/m²

次

8.塗布完了

塗布完了

※吹付け用のナルコートCPもあります。
使用方法は別途施工要領書を参照して下さい。

さらに詳しい情報は下記よりダウンロードしていただけます。

各種ダウンロード

  • 製品カタログ
  • 製品安全データシートMSDS
  • 工事設計価格表

この製品について問い合わせる